最高の本と人生を創るための、オンライン出版塾

BOOK CELEBRATION

〜本を書くことは、最大の浄化である〜

 

■「自分の経験してきたことを、本にまとめたい」

 

■「大切だと思っていることを、たくさんの人と共有したい」

 

■「いつかは本/絵本を出すことが、夢だった」

 

■「長年あたためているストーリーがある」

 

■「自分の『生きた証』を本/絵本にして子どもたちに残したい」

 

 

「BOOK CELEBRATION」は

そんな想いを持っている方のための、

オンライン出版塾です。

今までは、本は選ばれた人しか

出版できないというイメージがありました。

 

しかし、令和の時代は違います。

多様な印刷方法、電子書籍が普及しはじめた今、

より多くの人が表現者となって、

ご自身の想いや経験を本にまとめ、

著者としてデビューし、

ブランディングやビジネス、ライフワークに

活用できるようになりました。

 

 

 

本塾では、本と絵本に精通した

編集者、作家、カウンセラーの講師が、

 

 

■「初心者でも簡単に本が創れる

魔法の7ステップ」

 

■「幸せな本作りの2大要素」

 

■執筆中に襲われる

不安と苦しみの乗り越え方

 

などを、

 

心理学とセラピーを交えた講義と

実際に自分で執筆に挑戦することで、

1冊の本にまとめていきます。

 

 

塾の目的は、

書くことを通して、

あなたの情熱・知識・経験をまとめ、

最高の価値に捉え直し、

最高の人生を創ること。

 

 

自己啓発系の本を750万部以上出している

アメリカの大ベストセラー作家

アランコーエン氏はこう言っています。

 

「本を書くことは最大の浄化である」

 

本を一冊、書くことをとおして、

人生の闇も光も、希望も絶望も浄化され、

自分軸がいつの間にか確立されていきます。

 

自分自身を浄化しながら、

あなたの想いや経験を、

1冊の本にまとめまてみませんか?

 

 

 

塾名「BOOK CELEBRATION」とは、

 

「愛と祝福に包まれながら、

最高の本と人生を創る」

 

という意味が込められています。

 

ひとりで孤独に苦しみながら

本を書く時代は終わりました。

 

専門家に相談しながら、

仲間とともに祝福しあいながら、

最高の本と人生を創りましょう!

 

 

夢を叶える学びの教室

【講義内容】

毎月1回の特別講義3時間(オンライン&対面)×5回

 

■毎月1回のグループコンサルティング(90分)(オンライン&対面)×5回

 

■毎月1回の個別コンサルティング(オンライン&対面)×5回

 

■秘密のFacebookグループ内にて、仲間と応援し合える。×6ヶ月

 

■出版化への認定試験制度あり。合格すれば出版の夢が実現!

【年間スケジュール】

 

〜第1ステップ〜

< 心が整い人生が変わる書き方講座 & 絵本・本の創り方 >

 

1ヶ月目:講義「テーマ&企画の決め方」

  〜自分分析、人生の棚卸し〜

〜魅力的な本&絵本の分析〜


2ヶ月目:講義「ストーリー&目次の作成方法」 

 〜魂とつながる絵本セラピー〜

未来設計図作成 〜 終わりを思い浮かべる〜

 

3ヶ月目:講義「絵本(本)は文と絵の総合芸術」

〜思わず買いたくなる「はじめに」と

「プロフィール」の書き方〜

 

4ヶ月目:講義「執筆中に襲われる不安と葛藤の乗り越え方」

〜上手な時間の使い方とマインドセット〜

 

5ヶ月目:執筆推敲期間

 

6ヶ月目:主人公はあなた! 

「プレゼン発表会」

 

 

 

〜出版化に向けての認定試験&面談〜

 

 

※以下は、出版が確定した方の流れとなります。

 

 

 

〜 第2ステップ 〜

<出版に向けての編集サポート>

 

8ヶ月目:電子書籍、紙印刷のための準備サポート

 

9ヶ月目:印刷・製本サポート

 

 

〜第3ステップ〜

<あなたの思いを、大海原へ!>

 

10ヶ月目:海の見えるホテルにて「合同出版記念パーティ」

 

11・12ヶ月目:宣伝・販売期間

 

1年後、あなたの本が、

全国の書店、ネット書店で並んでいるかもしれません!

 

 

講師プロフィール

ながもとみち
作家、編集者、絵本セラピスト、カウンセラー。
サンゴの島の出版社「絵本スタジオアコークロー」代表。

 

旅書籍『ていねいに旅する沖縄の島時間』が、

中国語・韓国語に訳されベストセラーに。

 

ほか、絵本『チムドンドンおきなわ』(沖縄県産本大賞準優勝)、

絵本『カラテマン』(沖縄書店大賞ノミネート)、

絵本『みんなの沖縄美ら海水族館』など計10冊。

雑誌、新聞を合わせると、

「旅と絵本と幸せ」をテーマに執筆記事は300本以上。

 

話を聴く事・書く事、まとめること、

本を創ることが何よりの喜び!



第1期塾生募集開始。

期間・・・2021年1月〜2021年6月(6ヶ月間) 定員:10名

申し込み方法・・・本(絵本)作り相談会に参加した上で、入塾希望の方は面談申請をしてください。

参加ご希望の方は、お名前、ご連絡先、住所、希望日時を上ボタンより送ってください。事務局より詳細をお返事致します。


夢を叶える3つのコース

1、想いが伝わる文章の書き方&絵本・本の創り方講座

毎月1回(3時間)の講義×6回 + ブックセレブレーションオリジナル宿題

2、目指せ出版!コース(5席限定)

絵本スタジオアコークローから

電子書籍もしくは紙で、出版を目指すコース。

諸条件があり、面談・試験に通過した方のみのコースとなります。

グループコンサルティング付き。(90分、計6回)

 

3、プロフェッショナル出版「確定」コース(1席限定)

絵本スタジオアコークローからの出版を約束する出版確定コースです。

諸条件があり、面談・試験に通過した方のみのコースとなります。

毎月1回の個別コンサルティング付き。(60分、計6回)

 

(予約1年待ち)出版確定「共著」コース(2席限定)←満席

絵本スタジオアコークローからの出版を約束する出版確定コースです。

諸条件があり、面談・試験に通過した方のみのコースとなります。

毎月1回の個別コンサルティング付き。(60分、計12回)

永元が一緒に絵本を制作・編集に携わり、講演会等、宣伝も共に行います。

 

※2021年は予約で満席となりました。

2022年の共著コースご希望の方は、お早めにご連絡ください。


参加ご希望の方は、お名前、ご連絡先、住所、希望日時を上ボタンより送ってください。事務局より詳細をお返事致します。


入塾にあたって審査があります。

本塾は、「最高の本と人生を創る」がテーマのため、お金を出せば誰でも入れる塾ではありません。

本を出すということは、一生もののお付き合いになりますので、

お互いに心から、「この人と本を創りたい!」と思えることが入塾の大きな条件です。

ですので、入塾にあたって、書類審査と塾長面談があります。


こんな方は本塾は向いていません。

◎塾に入れば、講師が創ってくれるだろうという依存的な方。

◎「ありがとう」や「ごめんなさい」が言えない方。社会的マナーに欠けている方。

◎自分と向き合うことをせず、誰かや何かのせいにする方。

◎注意やアドバイスを受けたときに、応援ではなく否定的にとらえる方。

◎商業出版しか考えていない方。

◎「SNSやパソコンが苦手で〜」「お金がなくて〜」などが口癖で、治す努力をしない方。

◎本業で成果を出せておらず、本さえ出せばなんとかなるだろうと思っている方。


こんな方が向いています。

◎ご自身の経験の中で、「これを社会に伝えたい!」という大きな情熱をお持ちの方。

◎本を出すことがゴールではなく、その先に叶えたい世界のビジョンがある方。

◎SNSやパソコンが苦手でも、克服しようと努力できる方。

◎「お金がない」「時間がない」を言い訳にせず、夢の実現化を諦めたくないと思っている方。

◎周囲の人から「本を出したらいいのに」と言われたことがある方。

◎ある専門分野において、話出したら止まらないくらい大好きという方。

◎本を仲間とともに支え合いながら作り、その後も応援し合えるマインドをお持ちの方。


入塾希望の方は、まずは相談会にご参加下さい。

まずはどんな本(絵本)を創りたいと思っているのか、あなたの想いをお聞かせください。

その上で、その内容が本(絵本)にできるか、出版化できる可能性があるかどうか、

出版業界の仕組みや裏事情、費用がどのくらいかかるかをお伝え致します。

あなたの「最高の本と人生を創る」プランを、一緒に作戦会議しましょう。

 

オンライン・・・毎月第1金曜日10時〜(60分)

対面・・・ 毎月第1金曜日12時〜(60分)※場所は沖縄県読谷村

参加費・・・7000円+税

 

参加ご希望の方は、お名前、ご連絡先、住所、希望日時を以下のボタンより送ってください。

事務局より詳細をお返事致します。


夢実現の真っ最中♪ 0期生のご感想

プロの漫画家 ふくはらさなえさん 

愛犬との思い出と、捨て犬問題を予防する絵本を制作中♪

 

Q1 一番つらかったことはどんなことでしたか?

 生みの苦しみを味わうことは、覚悟していましたが、とにかく文章作りが大変でした。
書いていくうちに伝えたいテーマから外れてしまうことが多く、頭ガチガチに・・・その度にみち先生へ相談し軌道修正して頂いたおかけで乗り越えることができました。
Q2 半年の間で心に残ったことは?
「頭で作るんじゃなくてハートで作る!」「才能は尽きるから努力が必要」
「魂の声と心の声が違う」「読者の想像力を信じる」など、講義やコンサル中で、みち先生の名言がいっぱいでした。
 先生セレクトの読み聞かせ本も素晴らしく、絵本の力・筆力・読み手への信頼など
絵本を描く上で大切な要素に触れることができました。
また、他の受講生さんの存在も大きく、考えの深さや幅に毎回刺激を受けています。
本当に塾に入って良かったです。本気モードにしていただきありがとうございます!!
たくさんの優しさや厳しさで関わって頂いたこと心から感謝しています。



ウエブライター &カメラマン 田中えりさん

沖縄の家庭のごはんの本を執筆中!

(左写真は、田中さん撮影)

 

1 申し込んだ理由は何なんでしたか? 

 長年温めてきた「こんな本を作りたい」という思いを叶えたかったから。まだまだだけど、今以上に自分を内観しておらず、自分をわかっていなかった。塾申し込み当時の目標は、「本作りに集中したい、自分ともっと向き合いたい」でした。

 

2 塾をとおしてどう変化しましたか?

 自分と向き合うことができてきました。起きた事象について、悪い気分を長く引きずらないようになってきました。冷静に自分の感情を視ることができるようになってきました。そして、どんな自分も許すこともできてきました。

 

 

3、印象的な出来事はありましたか?

「『読者への信頼』という言葉が印象的でした。

絵本作りは作家が一人でするのではなく、読者とのキャッチボールで作る面があることを知りました。

本(絵本)というもの、また本(絵本)を作るということに、初めて向き合えています。

ここまで掘り下げたことがなかったので、改めて本(絵本)作りの楽しさを感じています。

また同じ目標を持った者同士が塾という形で共に学べることで、刺激しあえ、得られることが多いと感じています。」

 

4、塾での最大の実りはなんでしたか? 

 

 沢山あります! 最大を決めるのは難しいですが・・・自分が何を表現したいのかわかった気がしています。自分が人生で大事にしているものがわかったと思います。今後、どう生きていくにしろ、自分からブレずにいられると思います!!

 


ドクター K 噛みしめの危険に警鐘を鳴らす本を執筆中。

 

1、参加理由はなんですか?
これまでにも様々な出版塾に参加していたのですが、自分の想いを漠然としたものとしかとらえていませんでした。いつかできれば、そのうち出来ればと依存した考えがあった中、この「ブックセレブレーション」だったら実現できるのではないかと思って入りました。
半年を過ぎた今、120%上出来の評価です。

 

2、印象に残っていることは?

 今まで生きて来た人生を振り返って、闇の部分を闇と考えて居た事がみちさんと話をしていく中で、その闇の部分が感謝になり光になっていった事で、自分を許し、他人を許すことが出来たように感じます。


 その意味では自分に嘘をついて隠すという事もしなくなり、自分に素直になったと思います。
そして、今まで以上に感謝を表現する事が出来るようになりました。ありがとうございます。

 

 みちさんに毎月のように、

「何のために今回参加したんですか?」

「自分のビジョンと一致していますか?」と聴かれました。

この問いかけが自分自身のビジョンや想いを形に出来たと思います。

その言葉は常に自分を振り返る事を思い出させてくれています。

これは今でも全ての事をやる時に続いています。

 

  今までは頭の中でしか考えていなかった事が、書くという事を通して、

自分の本当に伝えたいことが明確になり、それによりやりたいことが明確になりました。


沖縄文学賞受賞者 たまきのりこさん 

女性が笑顔になれる絵本を目下制作中。

 

1、申し込んだ理由はなんですか?

 絵本を作りたいと漠然と思って3年余りがたち、1歩も進めていない状況の打破に塾へ飛び込みました。そのころの私は、不安ばかり、思春期を迎えた息子との日々に一喜一憂して、暗い黒い世界に一人でいるような気分だったと思います。マイバイルや個人面談を熟していくことで、「修行僧」から「人生は100年のなつやすみ」と思えるほど、成長できたと思っています。

 

 

2、一番辛かったことはなんですか?

 

     「一番つらかったのは、「塾に入れば絵本は出せる」と思っていたけど、12月、周りは着々と進んでいるのに、わたしはまだどんな絵本にするかもわからずにいた時です。乗り越えられたのは、みち先生のアドバイスや「紀子さんはとびっきりのアイディアマンだから、なにも心配ない、必ず書けます」と言葉をくれたことです。それが心の支えになりました。

 

 

 みちさんの講義は、いままでの人生の流れがこうなったんだと感じさせる講義でした。だからこそ、私は今、ここにいるんだなと確信がもてました!わたしは過去2年ほどつらい時期をすごしましたが、その時間があったからこそ、ここにいるんだと確信がもてました。」

 

 

 


よくあるご質問

1、こんな私でも本を創れますか?

「創ってみたい!」と思っているのなら、チャレンジする以外に選択肢はないと思います(笑)

書いているうちに「こんな私」という自己認識はあっというまに消え去り、

書く楽しさ、本を創る喜びを体験してもらえたらと思っています。

2、絵本と本、創りたいのはどちらでもいいんですか?

はい。絵本と本、どちらでも大丈夫です。講義では絵本も本も両方扱います。

なぜなら、それぞれの名作が、どちらを創るにしても非常に大きな学びと刺激になるからです。

また、塾生の中に、絵本を創りたい人と、本を創りたい人、両方いることがさらにお互いの刺激になって、素晴しい作品が誕生しています。絵本と本が混ざり合う出版塾というのも、絵本スタジオアコークロー主催ならではです。

3、費用は受講料以外に何が必要ですか?

弊社は、商業出版と自費出版の中間にあたる「カスタム出版」システムを採用しています。出版にかかる経費は、電子書籍、紙の書籍、どこまで流通するか、どのくらいの期間で執筆できるかなどによって大きく変動します。詳しくは、相談会でご相談ください。

4、一般的な出版塾との違いはなんですか?

一般的な出版塾との違いは、大きく3つあります。

 

1、絵本と本の両方を扱うこと。

上述のとおりです。

 

2、企画書ではなく、実際に本を執筆すること。

一般的な出版塾は企画書を作成して、プレゼン大会で複数の出版社にプレゼントして声がかかった企画が採用されるというシステムが多いです。本塾は、出版社が主催しているため、企画書ではなく、実際に塾の講義の中で、執筆をスタートします。プレゼン大会では実際に制作中の本をプレゼンし、一定の条件をクリアできると、絵本スタジオアコークローから出版することができます。

 

3、カウンセリング要素が強いということ。

塾長がカウンセラーや瞑想の指導もしていることから、講義や宿題は心理学やマインドフルネス、セラピー効果のある内容をふんだんに取り入れています。ですので、「書く」だけで、いつの間にか、自分に自信がついていたり、悩みが解消されていたりということが、0期生でもたくさんありました。また、自ずと、受講生が創作品も、セラピー効果の強いものになる傾向があります。


参加ご希望の方は、お名前、ご連絡先、住所、希望日時を上ボタンより送ってください。事務局より詳細をお返事致します。


特別特典

入会特典・・・無料個別相談60分プレゼント(2万円相当)

なぜ本を創りたいのか?どのような本を、どのように作り、どのように届けるか。

人生の目的は何か? 今の課題は何か? じっくり丁寧にお聴きして、最高の未来を一緒に創造します。

【目指せ出版!&出版「確定」コースの方限定】

出版コンサルを通して、あなたの人生のミッションを言語化します。

 

永元のセッションの特徴は、

その人の本質の望みを引き出し、言語化すること。

これまで大人気だった、

人生のミッションを明確化するコンサル内容(25万円相当)を、

プロフェッショナルコースの方には特別に追加料金なしでご提供致します。

 

「私が生きる目的はなんなんだろう?」

「私が本当に望んでいるものは何?」

 

人生のミッションが定まって書くのと、定まらずに書くのでは、

できあがる本も、その後の人生も大きく変わります。

クライアントさんの驚くべき変化のドラマがいっぱいです。

どうぞお楽しみに!

 

 

「BOOK CELEBRATION」は、

本・絵本を創ることを通して、

夢を叶える出版塾です。

 

大切にしていることは、
本を創ることではありません。


本を創ることで、
あなたが理想とする人生を手に入れることです。


あなたが本当にほしいものはなんですか?

あなたがこの世に生きた証として、
残したいものはなんですか?

自分の命があと3年だとしたら、何をしますか?

あなたが本当に届けたい人へ
あなたの大切なメッセージを残すこと。

あなたにとって大切な人が、
あなたの本を、

一生、本棚に大切に置いてくれるということ。


あなたの本が、あなたの生き様が、

あなたのエッセンスが、
読者を支え、励ます、大切な存在となることを

目的としています。

 
死を目の前にしたとき、

「ああ、本を作っておきたかった」

という後悔が少しでも

頭をよぎるかもしれない・・・と思う方は、

今から、ここから、一緒にはじめませんか?

申し込み相談は、以下のボタンからどうぞ。

参加ご希望の方は、お名前、ご連絡先、住所、希望日時を送ってください。事務局より詳細をお返事致します。