はじめまして。絵本スタジオ アコークローです。

ハイタ〜イ(沖縄の言葉で「こんにちは」)!

絵本スタジオ アコークロー 代表の永元深智です。

沖縄県読谷村にある、海の見えるスタジオで執筆活動や、本の制作、

ワークショップ等を行っています。

 沖縄の大自然の中で、子育ての真っ最中。

これまで数多くの雑誌や書籍の編集者・作家として活動してきましたが、

育児を通じて、「大人」の心に効く絵本の力に目覚め、

出版社・絵本スタジオ アコークローを立ち上げました。

 

<事業内容>

1、絵本の制作・出版

2、雑誌・書籍・新聞等での執筆業

3、「絵本・旅・心」をテーマにした講演会

 

「アコークロー」とは沖縄の言葉で「たそがれどき」を意味します。

水平線に沈む夕陽のように、心がじんわりあたたかくなる時間をお届けしたい。

絵本を読んだ永遠のこどもたちの心に小さな灯がともることを願っています。

 

Profile

ながもとみち(旧姓かいはたみち)

作家、編集者。

出版社「絵本スタジオ アコークロー 」主宰。

基礎絵本セラピスト(絵本セラピスト協会認定)。まなゆいプレゼンター(まなゆい協会認定)。

瞑想ファシリテーター(BODY MIND SPIRITS認定)

 

東京にて出版社勤務、世界各地を回った後、雑誌『沖縄スタイル』(えい出版)編集部、

新聞社「沖縄タイムス」かなさうちーなむん編集部編集長を経て、現職。

著書5冊、編書4冊、沖縄に関する執筆記事は300本以上。

(2017年春までの作品の著者名は全て、旧姓の「かいはたみち」です。)

 

<著書>

『ていねいに旅する沖縄の島時間』(アノニマスタジオ刊)日本語・中国語・韓国語

『みんなの沖縄美ら海水族館』(マガジンハウス刊)

『インド共和国がよーく分かる本』(秀和システム刊)日本語・中国語

『〜アメリカ大陸横断記〜ジョーシュアの木の下で』(観覧舎刊)

 絵本『チムドンドンおきなわ』(絵本スタジオアコークロー刊)日本語・英語

 絵本『カラテマン〜入門編、KARATEMAN〜Here comes the hero〜』

                    

 

<編書>

『この島のものづくり』(沖縄タイムス社)

『オキナワ本』(沖縄スタイル刊)

『沖縄安宿ガイド』(沖縄スタイル刊)

『オキナワナチュラルライフ』(近代美術)など。

 

<過去執筆新聞・雑誌>

「沖縄タイムス」(沖縄タイムス社)、『kunel』、『hanako』(マガジンハウス)

『CREA』(文藝春秋)、『Ozマガジン』(スターツ出版社)

『婦人画報』(ハースト婦人画報社)、『Coralway』(JTA機内誌)

 ほか『ランナーズ』『離島経済新聞』『るるぶ』など多数。

 

<リゾートホテルブランディング・広報支援>

リッツカールトン沖縄

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ

 

<講演会・講座> ※直近の代表的なものを抜粋

2016年5月 著書「ていねいに旅する沖縄の島時間」トークショーin 桜坂劇場(那覇市)

2016年8月 キャンドル絵本セラピー in 宮古島

2016年11月 沖縄観光コンベンションビューロー主宰  

      沖縄ナイト講演会「沖縄離島の旅のコツ」in 韓国ソウル

2017年1月 産後ママのための絵本セラピー in 浦添市助産師宅

2017年2月 怒りたくないママのための絵本セラピー in 読谷村子ども支援センター

2017年5月 中小機構主宰講演会「地域で自分をいかして生きること」in 東京丸の内

2017年6月 草花絵本セラピーin 恩納村 ピッツァリアENZO

                                   など各所 

 

 

<ラジオ出演>

毎月第1金曜日、朝9時25分頃より、
RBC 琉球放送ラジオ番組「ジブンジカン」にて、コーナー番組「絵本の時間」に出演しています。

季節にあったオススメ絵本のご紹介、絵本と心の深い関係についてお話しています。

ぜひ、チャンネルを合わせてお楽しみください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

これまで300本以上の

沖縄に関する雑誌へ新聞、本の編集に携わってきました。

そして、子どもが生まれてからは、絵本を読み聞かせすることで、自分自身が癒されてきました。

育児に家事に仕事に、どんなに昼間大変でも、

夕方、海に沈む夕陽を見て、夜に布団の中で絵本を一緒に読むことで、
愛と幸せに包まれて、眠りにつくことができています。

 

時には悲しさや寂しさに寄り添いながら、人生をより豊かにしてくれる沖縄と絵本。

人を癒す強力なパワーがある沖縄という土地で、

絵本と沖縄を通じて、愛に包まれた幸せな時間を受け取って頂けると嬉しいです。